ららぽーと海老名 計画

ららぽーと海老名 計画


スポンサーリンク

神奈川県海老名市に大型商業施設「ららぽーと海老名」の建設計画があります。
ららぽーと海老名は海老名駅の西口に開発計画があり、
2015年冬のオープンを目指しています。
具体的なオープン日は未定です。

 

 

ららぽーと海老名の場所

ららぽーと海老名の開発計画がされている場所は、
現在は田園地帯となっています。
周りは高層マンションがたくさん立ち並び東京のベッドタウンとなっています。

 

 

ららぽーと海老名の建設予定地場所を撮影した動画があります。

 

 ↓   ↓   ↓

 

 

 

地図で見ていただけるとわかりますが、小田急海老名駅の駅前は、
駅前にも関わらず、田園地帯が広がっています。
今までは市街化調整区域で、開発行為が出来なかったようですね。

 


大きな地図で見る

 

 

ららぽーと海老名 マンション

ららぽーと海老名の開発計画のある海老名駅西口土地区画整理事業は、
商業施設の他に住宅施設も建設される予定です。
高層マンションが建設され、区域内人口は、約3000人を目指しているそうです。

 

 

マンションの建設を行うディベロッパーなどは不明です。
ちなみに、ららぽーと海老名は三井不動産が開発を行います。
マンションは人気が高そうですね。駅も近いし、すぐ横はショッピングモールですから。。

 

 

 

ららぽーと海老名の面積

ららぽーと海老名のの延床面積は、現計画では12万5400平方メートルです。
どれぐらいの面積か想像がつきにくいですが、
同じ神奈川にある「ららぽーと横浜」の延床面積が22万平方メートルです。

 


スポンサーリンク